東京都杉並区「西荻窪駅」より徒歩5分
  • 最大
  • 標準
文字サイズ:
杉並区西荻窪の内科・小児科・内視鏡・舌下免疫療法、西荻司ビルクリニック
西荻司ビルクリニックの電話番号

花粉症治療

花粉症の治療について

患者様に合った花粉症治療

当院では、お一人ひとりの症状や体質にあわせて、お薬を処方させて頂きます。薬で眠くなりやすい人には、漢方治療も考慮しています。患者さん、それぞれの症状や体質にあった治療を心がけております。点眼薬や点鼻薬も処方いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

舌下免疫療法

花粉症シーズンに備えて、毎日自宅でできる治療法です。花粉の飛散終了の時期にあたる6月から開始することができます。

スギ花粉症の舌下免疫療法とは?

舌下に治療薬(=シダトレン)を毎日投与することで、花粉症の症状が軽減できます。スギ花粉症は、スギ花粉がアレルゲン(または抗原)と呼ばれる原因物質となって引き起こされます。舌下・アレルゲン免疫療法とは、アレルゲンの投与をくり返し行うことにより、根本的な体質改善を期待する方法です。注射ではありませんので、痛みはない治療法です。スギ花粉以外には、ダニの舌下免疫療法も可能です。

スギ花粉症の舌下免疫治療の有効性

当院では、これまでにシダトレンの舌下免疫治療を100名以上の方に行いました。有効率はおおよそ90%でした。鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が軽くなった方、のみ薬を減らすことができた方を大ぜい経験しました。花粉症の薬をすべてやめられた方や、マスクも不要になった方もおられます。今、もっともおすすめの治療です。

スギ花粉症の舌下免疫治療の開始時期

花粉飛散が始まる直前に治療を開始すると効果がでないだけでなく、安全性にも問題があります。遅くとも12月末までに開始する必要があります。また、効果がでるまでに3ヵ月程度必要ですので1年目に効果を期待するには6月から11月までに開始するのが理想です。

舌下免疫療法の治療費用

舌下免疫の薬の価格は他の花粉症治療薬より、やや安価となりました。治療費と薬局での薬代と合わせて1ヵ月あたり2,000~2,500円程度の負担(保険適応3割負担の場合)となります。1年を通じて治療をしますので毎月ほぼ同額の治療費となります。治療開始前の検査や1年に1回程度の検査が必要となり、その際は5,000円程度の検査費です。

→舌下免疫療法の詳細はこちらをご覧ください。(参考:湯田クリニックページ)

上矢印
ページ先頭へ
↑
上に戻る